ハイゼットカーゴ 運転席シート タバコ焦げ穴 補修

タバコの焦げ穴 | ハイゼットカーゴ | 西宮市

閲覧頂きありがとうございます。
トータルリペア猫の手の石川です。

今回ご紹介するのは、ハイゼットカーゴの運転席にあるタバコの焦げ穴リペアです!
ご依頼者様からは「運転席のシートに焦げ穴があるので補修をしてほしいです。大きさは指が第一関節まで行くか行かないかぐらいです。」
との依頼でした。
焦げ穴は、基本的には表面が焦げてしまった…程度が違和感なく仕上げられるレベルの最大で、それ以上の大きさやスポンジ部までの焦げ穴となると、中々に再現が難しいですよ…という内容はご説明をしての施工でした。
それでも、「交換よりは安くて、そこだけの補修で済むなら」との事でした。

それでは画像をご覧ください👇
ハイゼットカーゴ 運転席シート タバコ焦げ穴 補修
補修の途中で気づいての写真です。
スポンジ部まで焦げて無くなっていたので、補充をしての施工でした。
場所が明るいが故に、モケットならではの方向変色が働き過ぎて、中々色を合わせるのが難しかったです…

それでもゴソゴソして、補修をしました!

それでは、施工後の画像がコチラ👇
ハイゼットカーゴ 運転席シート タバコ焦げ穴 補修
補修で穴をふさいでの完成です!

肉眼で見ると全然分からなかったんですがね…写真で撮ると解りますね…(´・ω・`)
依頼者様にも確認を取って貰いましたが「全然OKです!解らない具合になってますね!ありがとうございます!」といって頂けたので、大丈夫でしょう!

写真で撮ると、静止画なので一瞬で見えてしまうのと、場所に光が差して余計に補修箇所が目立つというのもあるかもしれませんね
でも、私も依頼者様も肉眼では解らないぐらいでしたので、それがゴール地点です!

一応、補修箇所は座面サイドサポート部なので、擦れによる摩擦を軽減する為のコーティングを施工してのお渡しでした!
これをしないと、補修部位は毛がパサついているので、擦れた時に引っかかりが出てしまい、耐久性が心もとない感じになってしまうのです。
なので摩擦力を低下する為に、そこだけコーティングを振りかけて、摩擦が掛かりにくくする事で、耐久性向上を目的としています!

補修をする事で、普段の焦げ穴を見る事もなくなり、更には穴のフチに引っかかる事で傷穴を広げる事も無くなるので、補修は大事ですよ!
是非ともご相談だけでもお寄せくださいませ!

補修・リペアは張替え・交換よりもリーズナブルな価格で施工できます。
外車も含め国産車も全ての車内装補修が対象です。
神戸市・芦屋市を拠点に兵庫県内は出張にて対応いたします。愛車の内装パーツの補修はトータルリペア猫の手へお任せください。

お見積りは無料です!見積もりの際は問い合わせフォームが便利です。
傷や症状は多種多様なので、写真や現物を見て判断が可能です。傷の写真を添付頂くと見積もり可能ですので、トータルリペア猫の手へお気軽にお問合せください!

シート補修に関する他の記事はコチラ

>トータルリペア猫の手

トータルリペア猫の手

〒653-0881
兵庫県神戸市長田区滝谷町 (持ち込みは事前予約限定)
TEL : 070-8307-3168 担当: 石川
Mail : info@nekonote-22.com
営業時間:10:00-18:00
定休日 : 毎週水曜・祝日・その他

愛車の内装パーツに関するご相談、ご要望などは
どんなことでも気軽にお問い合わせください。
お見積りも無料で行っております。