三菱 デリカD5 運転席シート 破れ モケットシート リペア

【布】運転席シート破れ | デリカD:5 | 神戸市垂水区

閲覧頂きありがとうございます。
トータルリペア猫の手の石川です。

今回ご紹介するのは、三菱のデリカD5!運転席のモケットシート破れのリペアです!
ご依頼者様からは「運転席シートの乗り降りする所が破れていて、中のスポンジがポロホロこぼれてくるのがイヤなので、どうにか補修できないか?」とのご依頼でした。
勿論、今回もモケットシートに関する注意点をご説明して「布製のシートは方向変色等がある為革シート等の様な綺麗には仕上がらない」というのはご了承いただいた上での施工でした。

傷の状態を把握してもらう為にもまずは画像をご覧ください👇
三菱 デリカD5 運転席シート 破れ モケットシート リペア
綺麗にぱっくり破けています…
乗り降りをする所…座面サイドサポート部なので、より負荷が掛かる部位でもあります。
こういった傷の補修もできますが、範囲が広くなると補修した所はいくら違和感のない様に仕上げる…とはいえ限界があるので、それも難しい点ですね。

一先ずは耐久性と色合いを頑張ってチマチマと補修をします。
勿論、中のスポンジがすり減って無くなっているので補充もします。
頑張って頑張って補修をして、大体2時間くらいで完成させました!

それでは、補修後の画像をご覧ください👇
三菱 デリカD5 運転席シート 破れ モケットシート リペア
補修でここまで綺麗に仕上げることが出来ました!
流石にステッチの再現は無理なので、判る人が見ればわかるんですけど、おそらく知らない人が見たらサラッと流してしまうのではないでしょうか?

ただ、布製のシートに関しては補修後は接着剤の24時間の乾燥時間が必要な為、本来はお触りとかは厳禁なのですが…
サイドサポート部は乗り降りの際絶対にあたりますよね。

そういった場合は、乾燥時間の完成まではこの上から養生をして補修部位に接触しない様にするのでご安心ください。
なるべく意識しながら乗っていただく必要がありますが、乾燥時間までは養生で補うという感じです。
24時間経過後にはその養生はお客様側でゴミ箱に捨てて頂いて大丈夫です。

また、こういった場所の補修では、摩擦抵抗が少なくなるようなコーティングを施します。
摩擦抵抗が減ることで、補修箇所への負荷を少しでも減らす事が目的です。
ただ、ずっとそのコーティングが続く訳では無いのでご注意くださいね!

ご依頼者様に確認もしてもらいましたが「おぉー!すごいな!ありがとう!前の状態を比べると全然OKよ!」と言って頂けました!こちらこそありがとうございます!

こんな破れもリペアできますが、部位や場所によって注意点が変わるので
もし気になる箇所が御座いましたら、写真付きでのご相談をお待ちしておりますね!

補修・リペアは張替え・交換よりもリーズナブルな価格で施工できます。
外車も含め国産車も全ての車内装補修が対象です。
メッキモールやヘッドライト・窓ガラスのウロコ取りも施工しています!
神戸市・芦屋市を拠点に兵庫県内は出張にて対応いたします。愛車の内装パーツの補修はトータルリペア猫の手へお任せください。

お見積りは無料です!見積もりの際は問い合わせフォームが便利です。
傷や症状は多種多様なので、写真や現物を見て判断が可能です。傷の写真を接写と全体図の2枚添付頂くと見積もり可能ですので、トータルリペア猫の手へお気軽にお問合せください!

LINE公式アカウントも始めました!そちらからのお問合せも是非ご利用くださいませ!
LINE ID【@141gxkqr】 をID検索か以下のQRコードで「トータルリペア猫の手」を選択してください!
トータルリペア猫の手 公式LINEアカウント
トータルリペア猫の手 公式ラインアカウント LINE QRコード

シート破れに関するご相談はこちらまで!

>トータルリペア猫の手

トータルリペア猫の手

〒653-0881
兵庫県神戸市長田区滝谷町 (持ち込みは事前予約限定)
TEL : 070-8307-3168 担当: 石川
Mail : info@nekonote-22.com
営業時間:10:00-18:00
定休日 : 毎週水曜・祝日・その他

愛車の内装パーツに関するご相談、ご要望などは
どんなことでも気軽にお問い合わせください。
お見積りも無料で行っております。