ダッシュボード ビス穴 線傷 補修

ダッシュボード | ビス穴・線傷 | 神戸市西区


閲覧頂きありがとうございます。
トータルリペア猫の手の石川です。

今回ご紹介するのは、ダッシュボードのビス穴と線傷の補修です。
よくダッシュボードには計器類を取り付けをしたり、ETCのアンテナを取り付けたりしますよね。
そして、それを取り外す時に傷がついてしまったり、取り付け時にネジ止めをしていて穴が空いた状態になったりもするのが良くあります。

また、糊付けをしたりテープで止めていても、長期間取り付けていたりすると、取り外す時に表皮がベロンとめくれてしまう場合もあります。
そんな時に、ダッシュボードの交換なんて話になると、一面丸々変えないといけないのでとても高額になります!

今回はビス穴と、おそらく何かを外す時に付けてしまった線傷を同時に補修をしました!

では、画像はコチラです👇
ダッシュボード ビス穴 線傷 補修

ビス穴とガリガリと線傷があります。
この傷だけで交換なんてすると、とてもコストがかかってしまいます!
ダッシュボードは革シート等と違い硬い素材ですが、コチラも生地に合わせた専用の補修材を使い補修していきます!

また、今回は割とフロントガラスよりは手前の傷なので注意点はあまりないですが、フロントガラスの付近ピラーの付近にある傷となると、補修をする際にフロントガラスが邪魔をして綺麗に補修が出来ない場合が多いです。
そういった施工の場合は、綺麗に補修をする場合はフロントガラスを外してもらうか、ダッシュボードを取り外しての施工をオススメします。

尚、当店ではダッシュボードを取り外し作業は行っておりません。ダッシュボードは非常に複雑で取り外す際の様々な対処が対応できない為です。綺麗に補修をご希望であれば申し訳ありませんが、ディーラー様や整備をしてくださる場所で取り外して頂いてください。

付いたままの状態でピラー部やフロントガラス付近の傷を補修の場合は、艶の調整が難しく、光の見え方に多少の違和感が残る事をご説明しての施工となりますので、よろしくお願い致します。

では、施工後の画像はコチラです👇
ダッシュボード ビス穴 線傷 補修

リペアでここまで綺麗になりました!
小さい傷だったのと場所が手前だったので、補修もやりやすかったです。
お客様からもOKを頂き感謝のお言葉も頂きました!

他にも、ダッシュボードの傷は運転中の視界に入るので、日々のストレスと見た目の問題を改善できます!
是非、傷の補修をして綺麗な車を長く乗り続けてみませんか?
綺麗に補修を致しますので、皆様の愛車を大事にしたい!という気持ちを応援致します!

補修・リペアは張替え・交換よりもリーズナブルな価格で施工できます。
外車も含め国産車も全ての車内装補修が対象です。
神戸市・芦屋市を拠点に兵庫県内は出張にて対応いたします。愛車の内装パーツの補修はトータルリペア猫の手へお任せください。

お見積りは無料です!見積もりの際は問い合わせフォームが便利です。
傷や症状は多種多様なので、写真や現物を見て判断が可能です。傷の写真を添付頂くと見積もり可能ですので、トータルリペア猫の手へお気軽にお問合せください!

その他のダッシュボードの傷の施工事例はコチラ

>トータルリペア猫の手

トータルリペア猫の手

〒653-0881
兵庫県神戸市長田区滝谷町 (持ち込みは事前予約限定)
TEL : 070-8307-3168 担当: 石川
Mail : info@nekonote-22.com
営業時間:10:00-18:00
定休日 : 毎週水曜・祝日・その他

愛車の内装パーツに関するご相談、ご要望などは
どんなことでも気軽にお問い合わせください。
お見積りも無料で行っております。